寒くなると交通事故が増える?大寒波が沖縄を襲った日、いつもより多くパトカー・救急車のサイレンが鳴り響いたのは気のせい?

ウゥー!ウゥー!

ピーポーピーポー!

カンカンカン!

ヤバイよヤバイよ!沖縄に雪が降ったぞ!

数十年に一度クラス!?

の非常に強い寒気が近づいた沖縄本島。

なんと、

観測史上初めて雪(みぞれ)が観測された記念日

になったそう。

そんな凍えるように寒かった降雪記念日の前後、

近所で交通事故が多発したような気がしたのは、

うんそうだ・・・、気のせいに違いない。

寒さで手かじかんでハンドル操作を誤ったり、

身体が冷えて猫背になって見通しが悪くなったり、

雪を見たくて無用な外出が増えたわけじゃなくて、

暖房機器の売り切れが心配でスピード出し過ぎ、

などが原因じゃなくて、たまたま、だと思う。

スポンサーリンク

沖縄に雪が降った日、交通事故も増えた都市伝説の真相は

ユニクロのヒートテックで完全防備したのに、

上下それぞれ、いや全身をヒートテックで覆ったのに、

靴下2枚重ね、タイツ2枚重ね、長袖は5着ぐらい重ね、

さらにネックウォーマー、ニット帽で寒さ対策したのに、

ガクガクブルブル震えるほど寒かった日の早朝、

夜明け前の真っ暗な早朝の道路で警察車両のパトカーが集まっている

夜明け前の真っ暗な早朝の道路で警察車両のパトカーが集まっている

もしかしたら雪が見れるかもしれんぞ、と早起きして近所を練り歩いていたら目の前で交通事故発生。

ガードレールがベッコリ凹むほど突っ込んどった。あれ人間だったら確実に死んどるぞ。

多分、雪か?降ってる雨、そろそろ雪に変わるか?なんて上を見ながら運転したいたのか・・・。

突き刺すような寒い朝、サイレンを鳴らして走り去る救急車

突き刺すような寒い朝、サイレンを鳴らして走り去る救急車

別の場所ではピーポーピーポーとサイレンを鳴らす救急車が走り去っていった。

極寒の道路で路上寝した酔っぱらいを助けるために急行していたってぐらい急いでいた。

道路の路肩で赤色灯(パトライト)が光り違反切符を切られるドライバー

道路の路肩で赤色灯(パトライト)が光り違反切符を切られるドライバー

夜が明けても警察車両は忙しく走り回っていた。多分、運転中の携帯電話・スマホ使用じゃないのかな。

交通違反車両を取り締まる忙しそうな警察車両のパトカー

交通違反車両を取り締まる忙しそうな警察車両のパトカー

赤色灯・パトランプが光るのを見ると自分の青切符事件を思い出す。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
レキオ日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。