豚肉の脂肪は茹で、ゆでこぼし、さらに湯がき、冷蔵庫で一晩置いて白く固めたラードを取り除いて食べる(笑)

自宅で沖縄そばを食べる手順を経験すると、

沖縄そば屋さんで食べる料理の旨味、

有り難みが口の中にふわあ!と広がるような気がする。

手間ひまかけた沖縄そば、ジューシー(沖縄版の炊き込みご飯)の味が染み渡る。

先日も、最近は食べていない沖縄そば屋さんへの食べ歩きを備えて、

運動不足な舌の準備運動をすることにした。

近所のスーパーで購入した豚肉で肉汁を作ろう。

その出汁スープで沖縄そばを食ってやろう。

その前にやるべきことがある。

豚肉を茹でる。茹でて茹でて茹でまくる。

数時間、付きっきりで茹でる。

脂が浮いてきたら捨てる。

ゆでこぼす。

さて、食べようか、とはいかない。

また、茹でる。そして茹でこぼす。

湯がく、湯がく、湯がいて脂を徹底的にこそぎ落とす。

死ぬまで沖縄そばを食べ続けたいから、豚の脂(ラード)を排除する。

本当はこの豚脂・ラードが美味いんだけど、我慢して捨てる。

取り除いた豚脂で作る野菜チャンプルーが死ぬほど美味いんだけど、捨てる。

味噌汁にバター、じゃなくてラード入れて食べると超絶に旨い、けど捨てる。

何時間も火にかけて徹底的に脂を浮かせたら、、、また食べない。

これを冷まして冷蔵庫で一晩、寝かせて放置すると・・・。

冷蔵庫で一晩置いた豚肉を茹でた肉汁の固まった白い脂

冷蔵庫で一晩置いた豚肉を茹でた肉汁の固まった白い脂

肉汁の水面が隙間なくびっちりと白いラードで埋め尽くされる。

※この光景を見た時のリアクションが面白くて、若い世代はゲゲッ!と驚くけど、爺ちゃん婆ちゃんはムホホッ!美味そう!となる。

戦後の貧しい時、豚は高級で滅多に食えなかったらしい(※自分の祖父・祖母はね)。それで豚のラードはご馳走だったようで、味噌汁にぶち込んで食ったら旨いんだこりゃ、って言ってた。

なんかすんごい時間をかけて取り除いたから捨てるのを躊躇してしまうけど捨てよう。

スポンサーリンク

豚の脂(ラード)で走る自動車があれば沖縄を席巻する?

肉汁の水面を覆った白く固まった豚の脂

肉汁の水面を覆った白く固まった豚の脂

でも自分の母親世代はギョエ~!と悲鳴を上げる。こんなの食ったら早死するぞ!取り除け!捨てろ捨てろ!と。

肉汁の水面を覆った白く固まった豚の脂

肉汁の水面を覆った白く固まった豚の脂

冷凍庫で冷やして「ホワイトチョコレートだよ」ってホワイトデーに返したら面白そうじゃん!?と悪巧みしようかな、と思ったけどぶっ叩かれるから止める。

箸で脂をすくうと透明な出汁スープが姿を現す

箸で脂をすくうと透明な出汁スープが姿を現す

箸ですくってみると・・・ゲゲッ!べコリッ!とめくれた(汗)。

あれだけ茹でて湯がいたのにもかかわらず、厚さ数ミリの白く固まった脂に、豚にちょっとだけ恐怖を覚えた。

でも、一日に数千食?数万食?も沖縄そばが食べられることを考えると、

豚脂(ラード)で走る自動車を開発したら沖縄県内で広まるんじゃないか!?

とか考えたり、このラードを使った社会貢献を誰かやってみてくれませんか?

厚さ数ミリの豚の脂(ラード)がシートのように折り重なる

厚さ数ミリの豚の脂(ラード)がシートのように折り重なる

まるで白い餅のような、平べったい麺をすくうような、変な感触が手に伝わってくる。

冷蔵庫で冷やされて浮いて固まった豚脂のラード

冷蔵庫で冷やされて浮いて固まった豚脂のラード

あああ、破れた(汗)。なんだか悲しくなってきた。

ラードの固形物を取り除いた透明なスープ

ラードの固形物を取り除いた透明なスープ

あああ、破れたラードの下から透明なスープが現れた。こんなにも分離するんだ、豚の脂って。

何度もゆがいた後、さらに冷やしてラードを取り除いた豚の肉汁

何度もゆがいた後、さらに冷やしてラードを取り除いた豚の肉汁

豚の肉汁、徹底的に脂を取り除いたこのスープに沖縄そばの麺を投入して食べよう。そして残ったら白米を投入して雑炊(ぞうすい)、”おじや”で食べよう。

肉汁のスープに、沖縄そば出汁を混ぜて食べる用のスープが完成

肉汁のスープに、沖縄そば出汁を混ぜて食べる用のスープが完成

なんでだ、悪者のラードを取り除いてスッキリしたスープとは対象に心がスッキリしない。

燃えるゴミとして捨てる豚脂ラードの塊

燃えるゴミとして捨てる豚脂ラードの塊

そうだ、このラードを使って石鹸を作ろう!豚石鹸だ!ブヒブヒ石鹸!沖縄そば屋で販売したら売れるんじゃん?でも、ちょっと臭そうだ(笑)。

湯がいて固めた脂を取り除いた鍋も取り替える

湯がいて固めた脂を取り除いた鍋も取り替える

大事なのが茹でた鍋も取り替えること。ほら、内側に取り除けなくて残った豚の脂が。

鍋の内側・縁には取り残した豚の脂・ラードがこびりついている

鍋の内側・縁には取り残した豚の脂・ラードがこびりついている

そのままこの鍋を火にかけると残ったラードが溶けてスープに戻っていってしまうから。

沖縄そば好きはこんな風に家で難儀してから沖縄そば屋で感謝しながら食べてるんだと思う。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
レキオ日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。