[注意]フマキラーのステキな肥料・カダン殺虫肥料が使えるのは花や観葉植物だけ!フルーツ果物ができる果樹でも使用厳禁!

「ダメ。ゼッタイ。」

・・・え?なにが?

餌やり禁止(かわいいフリー素材いらすとや)

餌やり禁止(かわいいフリー素材いらすとや)

カダン殺虫肥料・ステキな肥料は野菜や果樹に使うのはダメ!ゼッタイに花き類・観葉植物(ポット・プランター等の容器栽培)にだけ使うこと!

ハイビスカスがアブラムシに占領された記事で、害虫を駆除しながら植物を元気にする”カダン殺虫肥料”が効いたと書いた。

あの記事を読んで自分でも使ってみようと思った方で、

もし野菜や果物がなる果樹木へ使用したなら今すぐに取り外して下さい。

※カダン殺虫肥料を使っちゃいけないのは野菜だけじゃなく果樹も同様。

植物の内部に浸透して害虫を退治するので、人間の口に入る野菜や果物では使用は絶対にダメ!

そもそも、販売元のフマキラーのホームページ(商品ページ)、商品の袋にもカダン殺虫肥料の果樹への使用は禁止とは記載されていない。

ではなぜ知っているのか。

スポンサーリンク

手間ひまかけて育てた果樹の葉にハモグリバエ(エカキムシ)が大発生!

一年前に投稿したタネ蒔きの記事。

野菜や果物のタネ・種子は捨てずに蒔いたり植えて育てよう!時間はかかるが金のかからない種蒔ガーデニングが趣味になる。

シークアーサーのタネを蒔いて、ポンッと芽が出て今ではこんなに大きく育った。

約一年前の種蒔きから発芽して20センチ程度に成長したシークアーサー果樹の木

約一年前の種蒔きから発芽して20センチ程度に成長したシークアーサー果樹の木

ワーイ\(^o^)/ワーイ、あと何年で実がなって食べられるかなー!

と楽しみにしていたら、ハモグリバエ(別名エカキムシ)に葉を食われてしまった(泣)。

害虫ハモグリバエが大発生して成長が阻害された葉

害虫ハモグリバエが大発生して成長が阻害された葉

新しい若い葉を狙われ、地図のような迷路のような無残な食われよう。

葉の全体が迷路が作られたようにハモグリバエに食われている

葉の全体が迷路が作られたようにハモグリバエに食われている

こうなると葉の回復は見込み無し。

葉の全体が迷路が作られたようにハモグリバエに食われている

葉の全体が迷路が作られたようにハモグリバエに食われている

こんなに元気に育っていたのに、

シークアーサーの若い葉・新芽

シークアーサーの若い葉・新芽

無残な姿へ変わり果てた(泣)。

ハモグリバエが発生してから伸びなくなったシークアーサーの苗木

ハモグリバエが発生してから伸びなくなったシークアーサーの苗木

コンチクショー、ハモグリバエ!しかしどうすればいいのか分からない!

あ、そうだ!

たしかカダン殺虫肥料はアブラムシ以外にハモグリバエにも効くって書いてあったような!

花や観葉植物に発生するアブラムシ対策には、害虫駆除と栄養補給が合体した”カダン殺虫肥料”がオススメ!

ハイビスカスで使い果たしたのでホームセンターへ買いに行ったら、

(フマキラー)アブラムシ予防&栄養補給カダン殺虫剤

(フマキラー)アブラムシ予防&栄養補給カダン殺虫剤

パッケージが新しくなってエレガントになってる!以前のデザインで探していたから、目の前にあったのに5,6分ほど気付かなかった(笑)。

パッケージデザインが新しくなったカダン殺虫肥料

パッケージデザインが新しくなったカダン殺虫肥料

しかも名前まで、ステキな肥料って!

一錠で、栄養を与えながら害虫駆除! 害虫も防ぐ画期的な肥料。花きれいに元気!

[フマキラー商品情報ページ]

一錠で、栄養を与えながら害虫駆除

●すべての草花・観葉植物に
もちろん人気の高いバラ、パンジー、ペチュニア、ガーベラ、プリムラなどにも効果。
●花よろこぶW効果
植物に栄養を与えながら、繁殖力の強いアブラムシの発生も予防します。
●最大3ヵ月の長い効きめ
肥料成分・殺虫成分とも徐々に溶け出しじっくり効いてゆきます。

https://fumakilla.jp/gardening/868/

そう、なんと自分はハモグリバエが発生した果樹にカダン殺虫肥料を使おうと考えたのだ。

クッソー!ハモグリバエ、覚悟しやがれ!と、怒りで我を忘れてシークアーサー苗木の根本にカダン殺虫肥料(ステキな肥料)を置いて、勝ち誇った顔をした。

シークアーサーの根本に置いたカダン殺虫肥料(ステキな肥料)

シークアーサーの根本に置いたカダン殺虫肥料(ステキな肥料)

でもすぐに

「あれ?」

と我に返った。

待てよ待てよ、肥料の部分が強調されてるが、害虫を駆除する効き目があるものを、ヒトが食べる果物がなる果樹に使って良いのか?趣味で自分ちで育ているものだし、他人の口に渡る農家でもないから大丈夫・・・ってわけにもかいないんじゃないか?

※実際に実がなるのは数年後だが、内部に残り続けても怖いな、と感じた。

しかし、商品の袋やホームページにも”果樹”の記載はない。

カダン殺虫肥料<錠剤> 120g|園芸用品|フマキラー製品情報サイト

カダン殺虫肥料<錠剤> 120g|園芸用品|フマキラー製品情報サイト

すべての草花・観葉植物に
もちろん人気の高いバラ、パンジー、ペチュニア、ガーベラ、プリムラなどにも効果。

主に花に使う目的の購入者が多いんだろうな。

カダン殺虫肥料<錠剤> 120g|園芸用品|フマキラー製品情報サイト

カダン殺虫肥料<錠剤> 120g|園芸用品|フマキラー製品情報サイト

野菜のアブラムシ駆除に使用できますか?
残念ながら本剤の対象は花き類・観葉植物のみです。野菜には使用できません。

野菜には使用できません。

果樹とは書いてない。でも、普通に考えてダメだよな。気になって眠れなくなったのでフマキラーお客様相談室に電話して聞いてみた。

自分「もしもし、あのー御社の商品についてお尋ねしたいことがあるのですが、カダン殺虫肥料、今はステキな肥料についてなんです。あれ、果樹にも使えますか?ほら、ミカンとか果物がなる樹木に。」

フマキラー「(驚いて焦った空気が流れ)お客様、使用ができるのは花や観葉植物だけでございます。今現在、もし使用されているならすぐに取り除いて下さい。あの、どこかへ卸したり、渡っていたりはしませんか(ホントに焦っていたようでちょっと早口で)」

自分「いえ、農家じゃないですよ。個人で趣味で植えている苗木に使えるのかな、と思って電話したんです。なので実がなるのはまだ数年先のことで。」

フマキラー「(ホッとした様子で、でもまだ安心してなさそうな感じで)そうでしたか、もし置いてすぐ、の場合は外してもらえれば大丈夫です。当商品は植物の内部に浸透して効果が現れるため果物がなる果樹等への使用もお控え下さい(念を押すような口振りで)。」

電話を切って、

「フーッ、、あ、あっぶねーw」

いやアブねーっていうか当たり前にダメだろ、殺虫効果があるもの使ったら、と自分の馬鹿さ加減に呆れた(汗)。

ちなみにブログ内で紹介したアテモヤ、マンゴーなどの苗木には当然使っていない。というより、果樹で心配なのは害虫よりも人間だ。せっかく実った果実を盗む輩の対策をせねば(笑)