国際通りに行ったら食べて欲しいタピオカ入りシェイク!平和通り近くのブルーシールパーラー水原店のアイスクリーム・ジュースが激ウマ!

前回の沖縄そば(金月そば)を食べ終え、次に向かったのが国際通りに寄ったら3回に1回は食べるスイーツ屋さん。

オッサンがスイーツなんて大丈夫か?なんて心配はご無用、店の中に入って食べるわけじゃないから。

あの日の国際通りはトランジットモール(歩行者天国)が実施されていた日曜日で、大勢の観光客、そして地元ウチナンチュで賑わっていた。

毎週日曜日に実施されているトランジットモール・歩行者天国で賑わう国際通り

毎週日曜日に実施されているトランジットモール・歩行者天国で賑わう国際通り

※写真は準備中に撮影したので閑散としてるが。

梅雨明け直後の日曜日、痛いぐらいの日差しで熱中症になりそうなほど暑かった。

または水分補給しないと脱水症状で倒れそうなほど。日傘、帽子ナシで外を歩くとブチクンしそう(笑)。

※沖縄方言で気絶とか病気の意味らしいけど、あまりの暑さで倒れそうな時に使ったりする。

本土と沖縄、気温は同じでも太陽光が肌に与えるダメージが違う、もう痛いわけ、日焼けというかヤケドに近いような、それに影に入ると涼しいのも違うね。

先日の豪雨から一転して快晴の梅雨明けした沖縄の青い空と白い雲

先日の豪雨から一転して快晴の梅雨明けした沖縄の青い空と白い雲

早足で屋根のあるアーケード通りに移動して目的の店を目指す。

そこは、平和通り、ではなくて元OPA・ドン・キホーテ横の市場本通りにある。

ドンキホーテ隣の市場本通りを歩くと日本語より中国語と韓国語が飛び交い活気が感じられた

ドンキホーテ隣の市場本通りを歩くと日本語より中国語と韓国語が飛び交い活気が感じられた

日本語より中国語と韓国語が飛び交い活気が感じられた。というか喋りながら歩いてるのが観光客だけだったんだろうけど。声は大きいけどマナーが悪い場面は見なかった、沖映通りのラーメン屋さんでも綺麗に行列作って並んでたし。

県外・海外からの観光客をターゲットにしたお土産屋さんは見てるだけでも楽しくなるほどカラフルな商品が陳列されている

県外・海外からの観光客をターゲットにしたお土産屋さんは見てるだけでも楽しくなるほどカラフルな商品が陳列されている

久しぶりに歩いたのでキョロキョロと観察しながら、100メートルほど歩いて左手に見えてくるのが目的地のお店、、

ブルーシールアイスクリーム水原店!

(BLUE SEAL PARLOR MIZUHARA)

[BLUE SEAL]ブルーシールアイスクリーム水原店の外観写真

[BLUE SEAL]ブルーシールアイスクリーム水原店の外観写真

あれ?こんな店あったっけ?とウチナンチュは思うかもしれないけど、けっこう昔からあって自分が学生時代から通っている、といっても年に数回だが。

アーケード内に”みつや書店”があった学生時代、買い物や用事を終えると帰宅前の儀式みたいな感じでアイスやジュースを買っていた(笑)。

住所は、と。営業時間は、、、いまだに分からない(笑)、食べログとかぐるなびにあるかもよ。

ブルーシールパーラー 水原店

沖縄県那覇市牧志3-1-1(市場本通り)
TEL:098-862-8731

http://www.blueseal.co.jp/shop/agencys/

グーグルマップも載せとこう。

はあ?そんな場所にBLUE SEALなんてあったか?という人もいるかもしれない、通り過ぎて意外と知らないと。

ブルーシールの看板は少し高い場所にあるので気づかないかもしれない、がソフトクリームの照明?オブジェ?は見覚えがないだろうか。

自分が訪れた時、観光客らしき家族連れが美味しそうにアイスクリームを食べていた、今回は写真撮影だけの予定だったけど、変更して食べることにした(笑)。

スポンサーリンク

口の中で爆発する甘いシェイクとモチモチ食感のタピオカって最強のコンビじゃね?なんか嫌なことも忘れる(笑)

通りを歩く人々の邪魔にならないように距離を取ってしばらく眺めるわけ、このどれにしようか、と悩む時間も楽しみのひとつ(笑)、※歩行者やお客さんを妨害しないように注意はしてる。

ブルーシール パーラー水原店のメニュー一覧表など

ブルーシール パーラー水原店のメニュー一覧表など

食品サンプルを見て悩むのもいいが、他の人が食べてるのを見て悩むのもアリ(笑)、なんでだか人が食べてる姿はとても美味しそうに見えるんだよな

BLUE SEAL PARLOR MIZUHARA SHOP ICECREAM PHOTO

BLUE SEAL PARLOR MIZUHARA SHOP ICECREAM PHOTO

ここで(ほぼ)いつも買って食べるのがタピオカ入りジュース。

沖縄県産アイスクリーム・ブルーシールの商品見本

沖縄県産アイスクリーム・ブルーシールの商品見本

今回は、”おすすめ”を信じて紅芋シェイク(450円)に決定!

タピオカ入り紅芋シェイク450円を注文した

タピオカ入り紅芋シェイク450円を注文した

それにしてもサンプルを見てるだけで顔がニヤけてくる、ブルーシールは食品サンプルも販売したら売れるんではなかろうか・・・

注文して出てくるまでの間も無駄にせん!という気持ちでキョロキョロ(笑)

沖縄旅行で訪れて本土の知人・家族へのお土産に全国発送も行っているBLUE SEAL(ブルーシールアイスクリーム)

沖縄旅行で訪れて本土の知人・家族へのお土産に全国発送も行っているBLUE SEAL(ブルーシールアイスクリーム)

子供の頃、ブルーシールのカップアイスが冷蔵庫に入っていたら寄り道せずに帰宅していたなあ、あの頃とは違って今はいろんな味があるから大人買いしてもいいなあ、あんなことやそんなことを妄想していたら、

「はい、紅芋シェイク!」

うんうん、これだけわけよー!

注文して数分で出てきた店主オススメの「タピオカ入り紅芋シェイク」

注文して数分で出てきた店主オススメの「タピオカ入り紅芋シェイク」

サンプルと実物でタピオカの位置が違うことはどうでもいいわけ、とにかく汗ダラダラの身体に甘い水分補給が必要なわけさ、

太いストローをぎゅーっと吸うと、紅芋シェイクとタピオカが抱きついたまま口の中に運ばれてくるわけさ!

そしてムッチムチの球体をモグモグ噛んだら飲み干すわけ、そしたらなんか嫌なことも忘れるわけさ、なんでだろうね、オイシイもの食べると人は幸せになるらしいね

注文して数分で出てきた店主オススメの「タピオカ入り紅芋シェイク」

注文して数分で出てきた店主オススメの「タピオカ入り紅芋シェイク」

自分が買った直後、観光客風のカップルなどが来たので立ち去って国際通りに戻ったわけ、で、歩いてたら外国人観光客が立ち止まってなにかを見てたわけ、なんだろうな、と自分も見てみたら、

「・・・」

観光客がスプレーやマーカーで落書きされた交通標識を見ていたが沖縄県民として恥ずかしい

観光客がスプレーやマーカーで落書きされた交通標識を見ていたが沖縄県民として恥ずかしい

「いみくじわからん(怒)!」

あのね、どうせ書くなら下に本名と連絡先と住所を書いといてくれん?こんなのデザイン性もカッコよさも機能も意味もない、ただ沖縄が勘違いされて汚れるだけさあ、あ、関係ないけど”いみくじわからん”って沖縄方言なのか???

郵便ポストにも落書きがされていて悲しくて恥ずかしくて情けなくなる

郵便ポストにも落書きがされていて悲しくて恥ずかしくて情けなくなる

「郵便ポストにまで(笑)!」

こんなことされたら投函した手紙が無事に届くか不安になるからヤメて!

国際通りの至る所に残された落書きに価値や意味など全く感じられない

国際通りの至る所に残された落書きに価値や意味など全く感じられない

「アキサミヨー(涙)!」

ノートに書けノートに!紙に描いてからブログにアップしなさい!

意味不明な落書きを見る観光客、を見てたらなんだか紅芋シェイクがちょっと不味くなってしまった(泣)。